ひとり時間と睡眠時間について

2021年3月12日金曜日

健康 日常

t f B! P L



新月前なので、今日も眠くて眠くて。

こんなに毎日眠くて大丈夫なのかと思うくらい眠い日々です。


睡眠不足


眠いくせに、布団にはいるとなかなか眠ることができません。

それと、途中で何度も目が覚めます。

いろんな物音で起きることが多いです。(イビキとか)

寝る時間


寝る時間も遅くなりました。

以前は、遅くても夜11時には布団に入っていたのに、最近は12時過ぎることも多くなりました。

理由のひとつが、夫が夜更かしするようになったこと。

以前は、10時には布団に行っていたのに、最近は11時半くらいまで起きているのです。

夫が寝てから自分が寝るまでの時間が、ちょっとしたひとりの自由時間です。

ブログ書いたり、読書したり。

夫の寝る時間が遅くなったことで、わたしの自由時間も減りました。(苦笑)

切りのいいところでやめようと思っていると、すぐに12時すぎてしまいます。

若いころは、睡眠時間が3~4時間でも全然平気だったのに、最近は7時間以上寝ないとダメになってきました。

朝型に戻す


子どものお弁当作りをしていたころは、毎朝5時前には起きていました。

早めにお弁当を作って、それから家族が起きてくるまでがわたしの自由時間。

子どもの弁当つくりがなくなってからも、何となく5時に起きて、ひとりの時間を楽しんでいたのですが。

こちらも夫がいつからか、早起きをはじめたため、ひとりで時間を過ごすことができなくなりました。

じゃあ一緒に楽しく過ごせばいいじゃないかって?

いやいやそれはダメなのですよ。

ひとり時間じゃないと意味がない。

自分以外に人がいない空間だから良いのです。

まとめ

ひとりの時間をつくるのってなかなか難しいです。

家でひとりになれなければ、外出すればよいのですが…。

外出すると帰る時間が気になって、ひとり時間に集中できなくなってしまいます。

みんなどうやってひとり時間を見つけているのでしょうか。

家族がいない時間を見つけるのって、難しいですね。

とくにいまはみんな家にこもっているからなおのこと。

ほどよい時間帯を確保できれば良いなと思います。

睡眠時間もね。(笑)


今日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた







管理人 さくら

管理人 さくら
関東在住のアラフィフ主婦です。おうちでホッとひと息ついているときに書いているブログです。

このブログを検索

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

こちらの記事もどうぞ

QooQ