自宅でヘナ染め。面倒だけどやめられない理由

2021年3月9日火曜日

日常 買い物 美容

t f B! P L


今月もまた白髪染めの日がやってきました。

最近では、3週間もつかもたないか…。

ホント面倒ですね、白髪染めって。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



自宅でヘナ染歴3年


わたしは美容院でも、自宅でもカラー染めをしたことはありません。

白髪染めは3年位前から自分でやり始めたのですが、いまのところヘナ染めでがんばっています。

いつも使っているのは、ナイアード (ヘナ+木藍)のヘナ染め。

何種類か使ってみましたが、これが一番自分には合っているようです。

他のヘナ染めだと、髪がオレンジ色になってしまうところが、ナイアード (ヘナ+木藍)のヘナ染めを使うと、そんなにオレンジになりません。

いつも使っているのは、木藍が入っているバージョン。

自宅染めは、染めたい時に染められるという気軽さはありますが、染めに入るまでがなかなか腰が重くてね。

準備さえしてしまえば、後の作業は早いのですけどね。


ヘナ染め前に準備するもの




・ヘナ

・水またはぬるま湯

・ヘナを入れる容器

・ヘナと水をかき混ぜる棒

・頭にかぶせるビニールキャップ

・首回りの汚れを防ぐビニールやケープ

・タオル

・ゴミを入れるビニール袋


だいたいこのくらいでしょうか。


準備ができさえすれば、あとはヘナとぬるま湯を混ぜて、髪にガシガシ塗るだけです。

ビニールキャップとタオルで頭を覆ったあとは、約1時間くらい放置して、洗い流せばできあがり。


ヘナ染したあとって、髪がとてもサラサラになるのです

このサラサラ感が気持ち良くて、とても気に入っています。


月に2回はこの作業をやっているので、最初の頃に比べると、随分と作業も早くなりました。

はじめたばかりの頃は、床にヘナをこぼしてしまったり、なんだかんだであちこち汚しまわっていましたけど、最近では大分きれいに作業できるようになりましたよ。


とはいえ、やはり自分で染めるって面倒ではあります。

準備から片づけまで全部自分でやらなくてはならないし、後ろの方や角度によっては、自分ではよく塗り切れない箇所もありますからね。


コスパを考えたら自宅染が断然お得


美容室などでプロの人にやってもらった方が、断然仕上がりはきれいだと思います。

でも、毎月2回も染めに行くとなると、白髪染め代だけで、カット料金を上回ってしまうのではないでしょうか。

美容室で白髪染してもらうと、結構かかりますよね。

最近ではカラー専門店なんかも見かけますが、それでも一回3千円くらいはするのではないでしょうか。

わたしはいつもAmazonなどでヘナを買っているのですが、一回に袋半分しか使わないので、徳用サイズ(400グラム入り)だと、半年以上は持ちます。


やはりコスパを考えると、自宅で染める方がお得です。





まとめ


ヘナでずっと染めていると、カラーが入れにくくなるので、美容室で嫌がられると聞いたこともあります。

もう3年以上もヘナでだけ染めている私の髪は、きっとカラー剤は入りにくいのかも。


まだ腕が上がるうちは、自分でヘナ染がんばってみようかなと思っています。(苦笑)


美容室にお世話になるのは、もう少し先でも良いかな。




今日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた






管理人 さくら

管理人 さくら
関東在住のアラフィフ主婦です。おうちでホッとひと息ついているときに書いているブログです。

このブログを検索

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

こちらの記事もどうぞ

QooQ