来年の年賀状について思うこと

2021年9月8日水曜日

家族 日常

t f B! P L

少し早いけど、そろそろ年賀状のことを考える時期かなと。

たぶん来年は、何枚も出さないとおもいます。

写真つき年賀状

例年、秋になると、年賀状用の子供たちの写真をとっていました。

でも、ことしはもうそれもやる必要はないかな。


年配の方で、毎年わが家の写真つき年賀状を楽しみに(催促?)してくれている人が何人かいるのですが…。

その人たちのためだけに、わざわざ写真を撮るのが苦になってきました。

子供たちも、年賀状のネタに使われるの嫌がるし。

幼少のころならまだしも、20歳すぎの子供の写真をいつまでも年賀状にしているのもどうなのか?と思ったり。

なんだかしあわせ家族を演出しているようで、いやなんですよ。

義理でつくる年賀状は、もう疲れました…。


友達同士の間では、ことしの年賀状から「出さないでいいよね」ってことになりました。

LINEで連絡とれるからってことで。

みんな考えていることは同じで、ホットしました。

いろいろと面倒になるお年頃ですからね、お互いに。

(⌒∇⌒)

老眼で、文字を書くのも大変になってきたしね。

(苦笑)

年賀状の行方

毎年100枚以上の年賀状を書いていたころがなつかしい。

年賀状も、年々出す人が減って、そのうちなくなってしまうのかな。

最近、わかい人たちの間で、昭和のモノが流行っていますから、そのうち年賀状もまた流行り出したりしてね。

わが家の若者たちは、誰一人年賀状なんて出していませんけど。

年賀状?なにそれ?って感じで。(苦笑)

まとめ

ここ数日、急に涼しくなってきたので、秋から冬にかけてのことを、なんとなく考えるようになりました。

ことしは、夏がとても短かった感じ。

つい最近コタツをしまったばかりなのに、そろそろ準備しないと?

秋もあっという間に過ぎ去って、冬になってしまいそうです。


来年の年賀状は、数も少ないし、写真つきもやめるから、もう今から書いちゃおうかな。

(笑)


今日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた

管理人 さくら

管理人 さくら
関東在住のアラフィフ主婦です。おうちでホッとひと息ついているときに書いているブログです。

このブログを検索

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

こちらの記事もどうぞ

QooQ