SNSのつながりを整理して思ったこと

2021年9月10日金曜日

日常

t f B! P L


昨年から今年にかけて、SNSの友達関係を大きく整理しました。

つながりたい人だけ

もともと、SNSはあまりやらない方でしたが、連絡手段のひとつとして、LineやFacebookはそれなりに利用していました。

知人関係はFacebook、親しい友人たちとは、Lineでつながっています。


Facebookは、最近ほとんど利用せず、時折ニュースフィードをみるのみでした。

そのため、

もう二度と会うことも話すこともないであろう、沖縄にいたころの知り合いは、ひっそりと削除していきました。

のこったのは、昔の仕事の同僚グループと、海外へ移住した友人たち。

もうホントにすっきりしました。

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

だからいまは、

FacebookとLineには、おなじみのメンバーしかいません。

なんだかホッとしますね。

いるはずの人がいない


SNSの整理をしていくなかで、気づいたことがありました。

「あれ?あの人がいない…」

(;゚Д゚)

わたしたちが、沖縄に引っ越したときからの知り合いで、なにかあると色々と相談にのってもらっていた、年上の女性。

沖縄では、気軽に相談できる人が全くいなかったわたしにとって、唯一信頼できる、最後の砦のような人でした。

夫の愚痴もたくさん聞いてもらいました。

_(._.)_


東京に引っ越ししてから、最初のころは、Lineで何度かやりとりはできたのですが、あるときから、連絡しても既読がつかなくなりました。

(後にトーク相手がいませんに)

スマホでも変えたのかな?

そのうち連絡くれるよね。

そんな風に思っていたのですが…。


Facebookの整理をしていたときに、わたしの友達欄から、その人が消えているのに気づきました。

(;゚Д゚)

わたしは削除していないのに…。

ひっそりと削除

わたしがSNSの整理をしたように、彼女も本当につながりたい人だけに限定したのかもしれません。

もう沖縄に住んでいないから、会うこともないし。

東京に引っ越ししてからは、家族の問題もだいぶ落ち着いたしね。

少しさびしいけど…。

ひっそりと

わたしは削除されたようでした。

(´;ω;`)ウゥゥ

まとめ

自分と価値観が違うひとは、自然と離れていくものなのですね。

そしてまた、

同じ価値観をもつ、新しい人たちとつながっていくのだろうな。

SNSの整理を通して、そんなことを感じました。


わたしのSNSは、これからどんな風に変わっていくのだろう。

きっとまた、新たなカタチのサービスが、どんどん現れるのでしょうね。

どこまでその波に乗り続けていけるかわからないけど。


つながるカタチは変わっても、つながりたい人たちとは、いつまでも繋がっていられると良いなと思います。



今日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた


管理人 さくら

管理人 さくら
関東在住のアラフィフ主婦です。おうちでホッとひと息ついているときに書いているブログです。

このブログを検索

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

こちらの記事もどうぞ

QooQ