気軽に帰省できない世の中について思うこと

2022年1月10日月曜日

家族 日常

t f B! P L


今日は実家の母から電話がきました。

「2階の冷蔵庫の温度を下げたいのだけど、どこで調整すればよいのかわからない」とのこと。

Σ(´∀`;)

父が足腰を痛めてから、何かと不便なことが起きているようです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

老夫婦二人暮らし

今まで父が、家電などの調節はやっていました。

買い出しなども、父の方が食材選びが上手なので、定年後は父が買い物に行くことも多かったです。

足腰を痛めてから、以前のように気軽に買い出しには行けなくなりました。

買い物だけでなく、2階の部屋へ上がっていくのももう無理らしいです。

そのため今まで父がやっていたことは、母がやらなくてはなりません。

機械類の操作が苦手な母には、口で説明してもよくわからないことも多いです。

父は2年ほど前に免許も返納してしまったので、病院や買い物への運転も母が全てしなくてはならず、いろいろ大変そうなのです。

幸い、母はいまのところ健康でいてくれますけど、さすがに80ともなると、昔のようには動けないです。

50代のわたしが動けなくなっているのを実感しているくらいですから、毎日本当によくやっているよなと思います。

気軽に帰省できない世の中

親戚も年をとって、それぞれの家のことで精いっぱい。

何かあっても気軽に頼める人がいないのが、いま悩みのタネでもあります。

早く世の中がいろいろと落ち着いて、今年は行きたいときにすぐに実家に行けるようになって欲しいものです。

東京から来る人は、何かと厄介払いされるのも困りますよね、ホント。

まとめ

「おかしいよ、なにかが、やっぱり…」って。

みんなが気づきはじめているような気もします。

情報をよく見極めて、進む道を選ばないとですね。

難しい世の中になってしまったものです。

( ノД`)シクシク…

とはいえ、

夜明けは近い感じもしませんか?

きっとそうだと信じて、もうしばらくがんばっていきたいと思います。



今日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた


管理人 さくら

管理人 さくら
関東在住のアラフィフ主婦です。おうちでホッとひと息ついているときに書いているブログです。

このブログを検索

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

こちらの記事もどうぞ

QooQ