ちょっと何?何?そのネーミング

2017年6月16日金曜日

日常 老後の暮らし

t f B! P L

先日、博報堂が、子育てを終えた40~60代の女性のことを「自分爆発レディ」と命名したそうですね。

自分爆発レディとは

子育て終了後に自分の時間を楽しむ40〜60代の女性を指す造語。株式会社博報堂のシンクタンク「新しい大人文化研究所」が2017年3月に実施した生活者の意識調査の結果を受けて命名し、同年6月に発表した。40〜60代の女性層は、2000年台前半の韓流ブーム、プロゴルファーの石川遼フィーバーなど様々な社会現象を生み出し、「母娘消費」「仲間消費」「大人の一人旅」などの消費を牽引する存在であるとし、彼女たちが子育てという負担から解き放たれて行動する様子を「爆発」という言葉で表したとしている。(2017-6-13)

コトバンクより引用~

同世代のみなさん、このネーミングどう思いますか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




命名の意図とは


自分の時間を楽しみたい


40代~60代世代の男女に、子育て終了後の意識調査を行った結果、「これからは夫婦ふたりの時間を楽しみたい」という人より、「自分の時間を楽しみたい」という意識の人の方が強かったとのこと。

そこからどうしてこのネーミングになってしまったのかが不思議です。

このネーミング、すでに物議を醸しているとのことですが…。

最近の不安定なご時勢のなか、「爆発」なんてことばを軽々しく使っちゃっていいのかなとも思いますが、どうなんでしょうね。


負担からの解放感


「爆発」という言葉は「自分勝手、好き勝手に行動している」という意味ではなく、「負担からの解放感」という意味をこめています。「自分」を犠牲にせざるを得なかった女性たちが、子どもが独立することで自分を一番に考えることがやっとできるようになり、爆発的に行動をしているイメージです。

~引用~「自分爆発レディ」? 命名の意図、博報堂に聞く

そう理解して頂けるのはありがたいことです。

でも、子育てが終わったからといって、そうそう自由になれるわけでもありませんよ。

親の介護とか、定年後の夫の面倒を見るとか。(苦笑)

子どもは巣立っても、今度は孫のお世話とかね。

まだまだやらなければならないことは、いろいろあるんです。


爆発的な行動



「爆発的に行動をしているイメージ」と言われても、どんなイメージなのかしら。


昨今の外国人の爆買い的なことを、わたし達世代に期待してるとか?

「自分勝手、好き勝手に行動している意味ではない」と言われても、爆発的な行動自体が、まわりに迷惑をかけることになるのではないかと思いますけどね。


それにしても、最近はなんでも  をつけたがりますね。(笑)

思い切り楽しみたい


夫の定年後の不安や、家族や友人とのコミュニケーションにかかる不安や、親の介護への不安など。こうした不安の裏返しとして「思い切り楽しみたい」という気持ちがある。趣味や遊びで爆発しているから、また明日から頑張れる、というわけです。

~引用~「自分爆発レディ」? 命名の意図、博報堂に聞く

思い切り楽しみたい気持ちは、どの年代の人でもそうなんじゃないかな。

趣味や遊びで気晴らしして、また次の日から頑張るっていうのはね。


わたしたち世代の場合は、遊びたくても、果たして「一緒に遊んでくれるお友達がすぐ見つかるか?」って問題もあるのですよ。

あとはどうやって夫を置いて遊びにいけるかってことも。(苦笑)


夫婦仲が縮まる



「夫婦での旅行や外食にお金をかけていい」と考える人は多い。夫婦仲が縮まっていけば、社会的にもプラスですし、大きな消費が起こると考えています。

~引用~「自分爆発レディ」? 命名の意図、博報堂に聞く

わたしはどちらかというと、夫婦で一緒に旅行するより、一人旅をする方が良いかもです。
【関連記事】
アラフィフ主婦、念願のビジネスホテルに泊まる

その方がリフレッシュできて、逆に夫婦仲が縮まるような気がします。(苦笑)

【関連記事】
時には離れる時間も必要だ


最近は、夫婦で一緒に旅行へ出かけても、行動は別っていう人も多いそうですしね。


大きな消費



「大きな消費が起こる」と期待されてもね~。

キャッチフレーズに「自分爆発レディと行く湯けむりの旅」とか「自分爆発レディもお勧め、おしゃれな3つ星レストラン」なんて書かれるようになったらイヤだな。

行きたくでも行きづらくなりそうです。

「あっ、あの人も自分爆発レディね」なんて、お仲間ができるかも?(苦笑)


まとめ



博報堂さんも、きっと一生懸命に考えてネーミングしたのでしょうけど、あまり皆さんから好評ではないようなので、新しくつけなおした方が良いのではないでしょうか。

40代~60代の女性が自分爆発レディだとしたら、男性はなんと呼ばれるのでしょうね。


毎年、流行語大賞なんていうのがありますけど、こういうあだ名的なものは、自然発生的にできたことばの方が、しっくり来るんじゃないかと思います。


きっとそのうち、もうちょっとオシャレなネーミングが出てくることでしょう(笑)



今日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた




管理人 さくら

管理人 さくら
関東在住のアラフィフ主婦です。おうちでホッとひと息ついているときに書いているブログです。

このブログを検索

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

こちらの記事もどうぞ

QooQ