【50代の話】脇の下と乳房の違和感。乳腺外来に行ってきました

2019年6月7日金曜日

50代 健康 日常

t f B! P L



女性特有の乳房の悩み。

50代になってもまだあるのですねー。
(苦笑)


脇の下から左胸にかけて違和感があり、乳腺外来に行ってきました。





乳房痛?



数週間前から、左側の脇の下あたりから、左胸の上の辺りが痛かったのです。

筋肉痛のような鈍痛だったり、時々ピリピリ痛んだり。

右側は問題なくて、痛いのは左側だけ。


最初は肩の辺りも痛かったので、五十肩とか肋間神経痛からの痛みなのかと思っていました。

肋間神経痛用のストレッチなどをやってみたら、痛みが少し和らいだりもしたのでね。

とはいえ、いつまで経っても違和感は消えません。


脇の下から胸にかけてだから、乳腺関連のものかも?


いつまで悩んでいても仕方ないので、乳腺外来のある病院を探してみることにしました。

ネットで検索して、自宅から行きやすそうな病院いくつかに電話で問い合わせてみました。



総合病院の乳腺外科


乳腺外来のある病院は、総合病院など大きな病院が多いです。

大きな病院は、予約や紹介状がないと初診では診てもらえないこともありますから、受診したい場合は、早めに問い合わせた方が良いですね。


自宅から近い総合病院では、乳腺外来のある日時は決まっているらしく、外来日にまたかけ直してくださいと言われてしまいました。

わたしが電話した日は、乳腺外来のない日だったらしく、コールセンターの方では詳しいことはわからないようでした。



個人の内科・外科



個人病院ですが、HPに乳腺外来もあると書いてあったので、電話してみました。

こちらの病院では、初診でも予約なしでOKとのことでしたが、マンモグラフィーはやっていなくて、エコーのみ。

エコーは予約をとって再度来院することになると言われました。

自宅から一番近い病院でしたが、できればマンモとエコーと両方してもらえるところが良かったし、エコーの予約は二度手間になると思い、他を探すことにしました。



乳腺専門クリニック ①


一番早く予約が取れるのは、一か月後と言われました。

当日枠も数名分あるそうですが、整理券が必要とのこと。

整理券があっても予約の人が優先なので、待ち時間はどれくらいかかるかわからないと言われました。

配布時間に整理券を取りに行って、診察開始に合わせてまた出直すのも面倒なので、他を探すことにしました。



乳腺専門クリニック ②


一番早く予約が取れるのは、一週間後。

予約優先なので、待ち時間は長くなるが、診察時間内に来てくれれば、当日でも診察できると言われました。

自宅からは一番遠い場所でしたが、マンモもエコーも一日で結果が出るし、待ち時間さえ気にしなければ、当日でも診察OKだったので、ここに行くことに決めました。

午後の受付開始直後に行って、待ち時間は1時間ほどでした。


診察内容



わたしの場合は、問診、マンモグラフィー、先生の診断、触診、エコー、説明 でした。

結果からすると、問題なし

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

いまのところ乳がんなどの疑わしい部分はないとのことで、安心しました。


乳腺専門のクリニックは、マンモとエコーのセットで、結果もその日のうちに出るのがありがたいです。

画像を見ながら、先生から詳しく自分の状態を聞くことができますしね。

診察までの手順もスムースです。


50代にも多い乳房痛



わたしのように脇から胸の辺りの痛みを訴えて来院する人は、結構いるそうです。

特に閉経前後の人たち。

ホルモンの変化で、今まで全然痛くなかった乳房周辺が急に痛みだしたり、違和感があったりするらしいのです。


生理前などに胸が張るような症状が時々ありましたけど、もう生理も卒業しているのに、胸まわりに違和感があると不安になりますよねー。

関連記事⇒<更年期>そろそろじゃなくて、もう卒業らしい話


しこりがなくても、何だろう??

まさかのまさか?って (゚Д゚;)


しこりの探し方



そもそも、胸のしこりってどうやったら自分でもわかるのか?

わたしはイマイチよくわかっていなかったので、診察の時、先生に聞いてみました。


胸をクルクル触っていく他に、両手で乳房を挟むと分かり易いそうですよ。

上下、左右に挟んでみると、しこりがあれば硬い感触があるそうです。


最初に胸の骨の部分を触ってみてから試すと、しこりの硬さの目安になります。

「あっ、そんな感じなのねー」と、やり方教えてもらうとよく分かりますね。



自己チェックは大切



今は全然異常なくても、数か月でしこりができることもあるんですって。

だから油断しないで、普段から自分でもチェックは続けていないとダメなんですね。


あとはやはり、違和感があったら、早めに受診するのが一番です。


婦人科系の病院って、余程の症状がない限り、何となく行くのを先延ばしにしてしまいがちです。

行くべきなのは分かっているんだけど、ちょっと行きづらかったり、何を言われるか怖かったりしてね。


今回わたしも何だかんだで、症状が出てから受診するまで時間がかかってしまいました。

でも、受診してホントよかったです。

一通り見てもらえば、安心できます。


胸の違和感も、出たり消えたりしながらそのうち感じなくなるだろうとのことでした。



まとめ



そういえば、2年くらい前にも、同じような状態で大騒ぎしていました。

関連記事⇒親も疲れます。子どもの引っ越し、新生活


今思うと、2~3年前くらいから、何となく体の調子が狂い始めていたのかもしれません。

関連記事⇒年齢によるもの?ストレス?病院通いが続いております。


やはり閉経前後は、体の変化が色々とあるものなのですね。


今後もまだまだ、びっくりするような体の変化が起こるかもしれません。


違和感があったら早めに受診する。


もう50代なんですから、潔く、さっさと受診するクセを身に着けて行きたいと思います。

(⌒∇⌒)



今日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた






管理人 さくら

管理人 さくら
関東在住のアラフィフ主婦です。おうちでホッとひと息ついているときに書いているブログです。

このブログを検索

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

こちらの記事もどうぞ

QooQ